今年度のイルミネーションについて


今年で18回目を迎える樫山工業イルミネーションのテーマは「白雪姫と王子様」。冬の澄んだ空気の煌めく森の前で、白雪と王子、小びとたちが勢ぞろいします。

2005年より冬季の敷地(芝生エリア)の有効活用として始めたイルミネーションも、今年で18回目の開催となります。開始当時はLED3万球と規模は小さかったものの、まだ都市部しか見ることのできないイルミネーションが佐久市に出現したことは大きな話題となりました。それから17年。LEDの数は約25万球まで増え、いまでは県内外から多くのファンが訪れる冬の風物詩となりました。

今年のテーマは「白雪姫と王子」。幅20m、高さ8mの大きなイルミネーションを背景に、小びとたちが見守る中、王子様が白雪姫に花束を差し出します。また、地元の学生が特設スペースの企画・制作・設置に参加。物語のキーアイテムである魔法の鏡と白雪の継母を作り、さらに見応えのある内容となっています。

国道沿い200mに設置された13本のツリーが、今年も冬の夜空を⾊鮮やかに彩ります。澄んだ空気の中で煌めくイルミネーションは幻想的な雰囲気。専⽤駐⾞場にお⾞を停めて、ぜひ間近でご覧ください。

開催期間

2022年11月17日(木)~2023年2月28日(火)
※11月17日(木)は17:40ごろより点灯式を行い、17:45から点灯を開始します

点灯式

2022年11月17日(木) 17:40ごろから
国道141号沿い、「三河田工業団地」信号交差点付近

点灯時間

16:30~24:00

開催場所

長野県佐久市根々井1-1(樫山工業西側、国道141号線沿い)


アクセスマップ>>

この件に関する問い合わせ

イルミネーションに関するお問い合わせはご意見・お問い合わせページからお送りください。